×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

君想い

【作詞:KO-ICHI / 作曲:KO-ICHI】


鼻を赤くして長いマフラーを巻いて帰っていった姿を思い出す
君が好きだったコーヒー 砂糖なしで milk1つ ちゃんと覚えているよ
何故かこの街は疲れてるように見える 君がいないからでしょうか?
線路のように隣りにありながらも決して交わらぬ ずっと僕達は

ひとつ言い出せばすべて出てきそうになるから
何も言い出せなかったんだ
ねぇ 言って 聞いて ここにいるから
想いが涙に変わる


深いため息は温暖化に影響するって いつも笑いながら言ってた
こんな僕だったけれど 君に何か与えられたかなってため息またついてる

今年の桜もきれいに花をつけました
一番好きなこの色も
いつか散って 消える 運命あるcolor
この目に焼き付けておくよ


何も分からず天使は討たれ悪魔が生き残る
この世界でまだ何か出来るかな?
やらなきゃ笑われるな 君想い
そっちに行くまで僕は歌い続けます


ねぇ今 顔を見せてあげたいけど
そんな勇気まだないんだ
そう言って こうやって まだ認めない僕がいる

全部言い出せばキリなく出てきそうになるから
何も言い出せなかったんだ
ねぇ 言って 聞いて ここにいるよ

ふと見上げりゃ 君は笑ってた
すべて受け止めて 今歩きだそう